スイゼンジノリの養殖について

スイゼンジノリの養殖についてご紹介します。スイゼンジノリとは、九州の限られた湧水でしか育たない日本固有の淡水性のラン藻のことです。 スイゼンジノリから抽出される多糖体のサクランは、保水力が極めて高く化粧品への保湿効果が期待できる貴重な天然素材として知られています。 スイゼンジノリ多糖体は、高分子の特性から、皮膚に塗布すると薄い皮膜を形成して皮膚を保護し、高い保水力で皮膚へ有効的に作用する有用成分なのです。

江戸時代では、将軍家に献上される高級食材として用いられていたほどです。 また、サッカーの日本代表チームの一員が「高地では特に鉄分が必要」という理由で、スイゼンジノリを南アフリカに持っていったことから、ミネラルの豊富な食品として話題になったのも有名な話です。 しかし現在、スイゼンジノリは水質の悪化などで絶滅の危機に瀕しているのです。野生株はほぼ絶滅したと言われているほどです。

唯一、福岡や熊本の一部の地域で地下水を利用した繁殖に成功し、安定供給が可能となっています。スイゼンジノリは、限られた湧水でしか育たないのです。 熊本で養殖されているスイゼンジノリも、生産量が激減しているようです。そんな貴重なスイゼンジノリを使った基礎化粧品を使ってみたいものですね。


スイゼンジノリの美容効果とは?

スイゼンジノリの美容効果とはどのようなものなのでしょうか。 スイゼンジノリ多糖体は、ヒアルロン酸の約5倍もの保水力を持っていて、浸透力もあり潤いのある美容効果が期待できるそうです。 さらにスイゼンジノリ多糖体は、高分子で目には見えないほどの薄いベールで角質層を覆い、外部からの刺激や乾燥から肌を守ってくれるのです。
(さらに…)


スイゼンジノリの発祥地ってどんなとこ?

スイゼンジノリの発祥地ってどんなところなのでしょうか。
スイゼンジノリの発祥地でもある江津湖(えずこ)は熊本県熊本市東区から中央区にある湖で、上江津湖(かみえずこ)と下江津湖(しもえずこ)にわかれています。
スイゼンジノリなど貴重な動植物があり、上流部にはホタルなどもいるとても澄んだところで、自然だけではなくレジャー施設もあるなど、住宅街に囲まれた緑豊かな場所で、市民の憩いの場ともなっているそうです。

過去には工場排水や周辺の宅地化などによって水質悪化が進んでいましたが、現在は浄化の取り組みが進められています。
このような所で咲いている貴重なスイゼンジノリは、化粧品に使用されています。
スイゼンジノリ多糖体の保水力は、ヒアルロン酸より優れていて、バリア機能を高める事も出来るのです。

「咲水」は配合成分や、水にもとてもこだわっていて、敏感肌でも使えるように指定成分無添加の自然派の化粧水なのです。
リバテープ製薬は、国内メーカーで最初に開発した、家庭用救急絆創膏でお馴染みの会社なので肌も絆創膏で守れるように、バリア機能も高めてくれるのです。
口コミもいいものばかりなので、「咲水」はとても気になるスキンケア商品です。


スイゼンジノリとは?

スイゼンジノリとは何なのでしょうか。化粧品にも使用されているスイゼンジノリについてご紹介します。 スイゼンジノリは、九州の限られた湧水でしか育たない日本固有の淡水性のラン藻のことを言います。 スイゼンジノリから抽出される多糖体のサクランは、保水力が極めて高く化粧品への保湿効果が期待できる貴重な天然素材なのです。

江戸時代では、将軍家に献上される高級食材としても用いられていたようです。しかし現在では、スイゼンジノリは水質の悪化などで絶滅の危機に瀕しているのです。 日本で唯一、福岡や熊本の一部の地域で地下水を利用した繁殖に成功し、安定供給が可能となっています。 スイゼンジノリ多糖体は、高分子の特性から、皮膚に塗布すると薄い皮膜を形成して皮膚を保護し、高い保水力で皮膚へ有効的に作用する有用成分となります。

その成分とは、極めて高い保水力を持っていることから、化粧品に使うことで保湿効果が期待できる貴重な成分と言われています。 今では化粧品の保湿成分としては欠かせない、あのヒアルロン酸と比較してもスイゼンジノリの保水力はその5倍あるというのですから驚きですね。 リバテープの「咲水ローション」にはこのスイゼンジノリの成分が配合されています。


スイゼンジノリの保水力を活用したコスメ

保水力がヒアルロン酸の約5倍と言われるスイゼンジノリ。

スイゼンジノリから抽出される多糖体のサクランは、保水力が極めて高く化粧品への保湿効果が期待できる貴重な天然素材なのです。では、スイゼンジノリの保水力を活用したコスメをご紹介します。

リバテープの「咲水 スキンケアローション」は、スイゼンジノリ多糖体の保水力がヒアルロン酸より優れていて、バリア機能を高める事もでき、水にもこだわっているから「キレイが花咲く」ように肌にも潤いがでるのです。

配合成分にもとてもこだわっていて、敏感肌でも使えるような指定成分無添加の自然派の化粧水なんです。「咲水」は水にもこだわっていて、熊本・阿蘇の天然水を100%使用しているのです。シンプル処方だから肌にとって刺激がなく、安心して使う事ができるのと、たくさんの成分によってアレルギーを起こす心配がなくなります。

それと、スイゼンジノリ多糖体が、ヒアルロン酸の約5倍もの保水力を持っているので、浸透力もありモチモチな潤いのある肌が出来るのです。また、リバテープ製薬は国内メーカーで最初に開発した家庭用救急絆創膏として有名な会社なので、バリア機能のことも考えてくれています。